2008.06.29 (Sun)

PERSONA -trinity soul- 第26話「浮上する未来」

「ありがとう 兄貴」
ついにペルソナも最終回…!!
全てを終わらせる為の戦い――
アヤネとの決着、諒兄が…(涙)


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 ラジオCD「ペルソナ ラジオ」Vol.1
【第26話 あらすじ】
愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせるため、様々な想いを剣に変え携えたペルソナを発現させる――。

前回突如姿を消した慎ですが、向かった先はくじらの所で良いのかな?
「此処は綾織る心の海 その凪のほとり――」
心の海と称したあやねによって、諒兄の過去を見た慎!
諒兄のペルソナは悲しみによって発現したんですね、この時から他人に消して涙を見せず一人無く癖があったようですね、こんな状況でも小さい諒兄が可愛いとか思ってしまった(苦笑)
犬が亡くなった事で泣いてる諒兄に反応するかのように現れたペルソナは暴走してるようにも見えたのですが、映子さんの時の事を考えると、極度の悲しみを受けると暴走しちゃう感じ??

一方、現れた諒兄と話をする真田さん!
二人が直接会ってのまともな会話ってこれが初めてじゃないですか?
根絶するのはあくまでもペルソナの亜種、純然なペルソナには意味と役割があると言う真田さんですが、対する諒兄は役割を終えたペルソナは無意識の海へと解け新たなペルソナとして生まれ出でると言う摂理を絶つと言う、すなわち全てのペルソナを消し去る事!!
ペルソナの存在を否定すると言う事でしょうか?? それを戦いの道具として使ってはいけないと言う諒兄ですが、ペルソナでしか戦えないものもあると反論する真田さん!
ペルソナとは想い、たとえ発現しなくても時として奇跡を生む事もある、映子さんが雪原へとたどり着けた事こそがそれだと言いたんですね、でもそれがあったからこそ映子さんは…
「終わらせる、今度こそ 本当に――」
諒兄の決意は固いようですね… 諒兄がいた場所にはくじらの羽根だけが残されていました

こうしてる間にも富山の状況が更に酷い事になってますよ!?(汗)
前回意識が戻った楢崎さんの中身は伊藤さんの奥さん!? あわゎ何だか凄事になってますよ?これはかなり複雑な感じなんですけど、でも会話出来て良かったのかな?(苦笑)
くじらの状況が更に悪化してると心配するめぐみに、もう十分だと言う伊藤さんが何だか切ないなぁ…

再びアヤネと対峙した慎、アヤネはただくじらに溶けて眠りたいだけだと言うが、その為には依り代が必要だから待っていた?? ペルソナなんか要らないと言うアヤネ それは諒兄も同じ、だから洵と結祈も切り離したけどまたくっついた??
つまり、あのまま洵だけくじらの元にいたら依り代にされちゃうから祈結も連れて来たと、要は2人が一緒なら問題ないんですね…相変わらずアヤネの解説は小難しくて理解に苦しみます(苦笑)
姿を現した諒兄を見て嬉しそうに駆け寄る慎が小さい頃と重なるシーンが何か良いですね、一生懸命話しかける慎がまた良い(笑)
二人は慎を呼び寄せた 本来あるべきはずの絵本とは逆の夢の中に居ると言う事かな?

そして、真田さんと戌井さんは富山湾へと向かうアヤネのバイオロイドがアヤネと接触した事で、行動開始!! バイオロイドに付けていたのはGPSじゃなくて小型の爆弾って事ですか!(汗)
「一緒に くじらの所へ行こう」
本来なら海で爆破するつもりだったけど、アヤネがバイオロイドと融合しようとしたのを見て街中で使う事になりましたが、結局融合の衝撃で爆弾が外れて失敗に… 焦る真田さんて貴重ですね(コラ)
えぇと、これが真田さんが考えていた慎達が戦わなくて良い方法とか言わないですよね?伊藤さんに頼んでたプランって結局なんだったんでしょう??(苦笑)

いつの間にか諒兄の後ろには洵と結祈が!!
一緒に戻ろうと言う慎に二人を連れて一緒に行くと言う諒兄
「慎、お前は残れ」
どうしても慎をもう一人のアヤネの元へは行かせたくないって事なのかな?
「ありがとう兄貴、今までずっと ホントにずっと 傍に居なくても俺の事守ってくれて
守り続けてくれて… でも もうやめてくれ」

もう守られるばかりじゃ嫌、自分だけ知らないのはもう嫌なんですよね…ここまで来ても守られる訳にはいかないって事ですよね

バイオロイドと融合した事で本格的にアヤネが目覚めた!?
何だか街が凄い事になってるんですけど!!(笑)
1人アヤネに立ち向かい戦うめぐみの姿が!! 伊藤さんには動くなと言われたたけど放っておけなかったんでしょうね、めぐみの姿が無い事に気付いて拓朗も怪我治って無いのに参戦してくれました!
「無茶しやがって! お前 どこまで漢なんだよ!」
うわ、ここにきて拓郎のペルソナ確実にレベルアップしてる感じが! コレが本来の拓朗のペルソナの力って訳ですね!!(笑)

そして、くじらの元にいる慎の前にも めぐみと拓朗が!!
狭間の世界へ落ちてく二人に手を差し伸ばす慎ですが、その手を取ったのは叶鳴ー!?
ここでまさかの叶鳴きたー!! ちょっとこの展開はベタだと思うけど これはこれで良いと思います、叶鳴の想いがペルソナを生み助けてくれたんですよね!!(苦笑)
アヤネの複合ペルソナにリバースさせられそうになる拓朗とめぐみが手を伸ばし合った時、光が生まれ…と こっちも何だか凄い展開ですが気にしない(マテ)
叶鳴のペルソナ共に、現実世界へと戻って来た慎の姿がっ!!

そのままアヤネのペルソナへと向かって行く慎、アヤネの中にはまだ九条の意識があるんですね慎のペルソナにまだ拘ってるようですが、解ける為にくじらへ接触しようとするアヤネ!!
行かせては10年前と同じ事が起こるとと、止めようとする慎の前に現れたのは諒兄!!! まさかの兄弟対決!?(汗)
「これで終わる、もう繰り返させない
歪んだペルソナ 俺達のペルソナも全て滅却される」

自らのペルソナを剣で切り離し、この戦いから離れろと言う諒兄
慎のペルソナが使う剣は かつて両親が犯した罪に苛まれた心が生んだ楔だったもの、人からペルソナを解放する為の剣――
再びぶつかり合った二人、そこで慎は諒兄のさらなる過去を知る事に!! 諒兄はどこまで辛い過去を一人で背負ってたんですかぁあ!!(涙)

九条のやって来た事を全て知ってしまった諒兄、アヤネを狭間の存在にし慎の意識の底に良心の贖罪の念を刻みつけた事、そして洵と結祈二人とも本当は助かったかもしれない事を知り
許せなかった諒兄は ペルソナの力を使い九条を葬り去ったと… しかし実際はペルソナの意識の中でずっと生き続けていたと言う事ですか、その執着が恐ろしいですよ(汗)
全てはペルソナの所為、でもこのままじゃダメだと思う慎に聞こえた双子の声!!
くじらは人が弄び歪めたペルソナに心の海を荒らされるのを嫌がっている、それを諒兄は鎮めようとしてる訳ですか…
両親たちのやってきた研究の結果でもあるから、その贖罪の意味もあるんでしょうね、そして洵や結祈のペルソナも九条によって歪められたもの?諒兄にとって一番重い十字架である自分たちが一緒に眠る事を決めたと言う双子、この街でまた過ごせて良かったとか別れの言葉を言う二人が切な過ぎだよっ!!!
この時の諒兄の辛そうな表情も見てられないよっ!!(涙)
アヤネと一緒になろうとする2人を何とか止めようと向かって行く慎を止めなかった諒兄は、抗う姿をみて慎に力を貸してくれました、一緒にアヤネを倒した慎と諒兄!!
アヤネの複合ペルソナは慎により全てが切り離され解放されたと言う事かな、海へと沈んで行くアヤネの目には涙が――
これで全て終わったと言う事でしょうか、くじらと一緒に眠る事が出来たのかな?

洵を取り戻し、諒兄に帰ろうと声を掛ける慎ですが 諒兄のペルソナがくじらのはねに変わって行くシーンが何とも言えないんですけど…!
最後に眼鏡を取り、慎へ何かを言いましたが 何て言ったんですかー!!(涙)
別れの言葉かな…? 悪いな? 済まない?
くじらの羽根で埋め尽くされた海岸には諒兄を抱える慎の姿が…
うあぁぁあああ!! 諒兄ぃぃい!! 嫌だよ…!!(涙)
雪原の日以来、羽根と共に同じ服装で現れるから 嫌な予感はしてたけど、やっぱりあの時 諒兄は…アヤネと同じく狭間の住人になってたのかな
最後まで兄弟の為に戦ってたんですね(涙)
背負ってきたものから ようやく解放されたのかな…
「諒…兄ちゃん――」
慎の横顔がまた切ないよ…!!

その後、街は普通に戻ったようですね1年浪人しながらも大学生となった慎はくじらの羽根の絵本を読んでました、そして洵は女の子の服をクローゼットの奥へ――
色々と変わり始めてるって感じですね、すっかり洵の中から結祈は消えた感じで 何だか随分男の子っぽい感じに!声も低めになってましたし
僕⇒俺、兄ちゃん⇒兄貴と呼び方も変わってた!!(汗)
…昔の可愛い洵はどこ!?(コラ)
大学はめぐみと近い所みたいですね、そして洵は拓朗と同じ店でバイトですか、拓郎は店を任されるほどになったのか!(笑)

最後に鍵を閉めて家を後にするシーンに堪らず切なくなりました…
鍵を隠して置いておく必要もない、本当なら皆が揃っていただろう家には誰も居ない、何も無い部屋が映し出さるのがまた 何とも言えないです(泣)
バス停まで歩いて行く二人は、ここに戻って来た時と逆ですね
そして、絵本のラスト 1人ぼっちの主人公の絵に桜の花びらが 舞落ちていたのが良い演出になってました!


謎が多く、最後まで全くどうなるか読めなかった作品ですが
結局 くじらとは何なのかと言う事が明確にはされなかったですね、羽根の意味も…
そして、無気力症になった人達はあれからどうなったのか? たくさんあったバイオロイドの残りはどうなったのか?
真田さんや戌井さんのその後も気になりますし、謎も残っちゃいましたね(苦笑)

最後は救いのない展開になったらどうしようかと思いましたが
洵も戻って来れて 慎も前に進めましたし良かったです!
…ただ、諒兄に関してはやっぱり もう少し慎と話し合う機会が欲しかったなぁと…
諒兄にもちゃんと救いはあったのかな…??
色々とありましたが、私の心に残る作品の一つになりました!!


半年間、TBやコメントでお世話になったブログの皆さま、ありがとうございました!



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
関連記事
EDIT |  13:24 |  PERSONA -trinity soul-【終】  | TB(21)  | CM(12) | Top↑
★いよいよ最終回
流架さんこんにちわ~!!
ついに最終回ですねぇ・・・。
半年間でもこの作品にはやきもきさせられながら伏線を拾ってくれるのかと心配しましたが、最終回までになんとかほぼ拾ってくれたと思います。
でも本当後日談で真田がどうなったとか、伊藤・楢崎のこと、無気力症になった人々のこととか知りたいですよね(^^)
いっそ真田主人公のスピンオフとかどうだろ?(あはは)

でも本当最後は私的にそんなに凹んだ最後でなくてよかったと思いました。
諒と慎の会話はもっと欲しかったけれど、くじらの元で眠り続ける諒はこれからも2人の兄弟を見守り続けることでしょう。
そういう未来を想像できるステキな作品でした。
本当いい作品でしたよね~(^^)
なぎさ美緒 |  2008年06月29日(日) 15:05 | URL 【コメント編集】
★良い作品でした!
なぎささん!

こんにちは!コメントありがとうございます♪

>ついに最終回ですねぇ・・・。
>半年間でもこの作品にはやきもきさせられながら伏線を拾ってくれるのかと心配しましたが、
>最終回までになんとかほぼ拾ってくれたと思います。
半年間、楽しんで来たので ちょっと寂しい気分です~
伏線の回収まで結構時間掛かりましたよね!
真田さんも顔見せまで かなり焦らされましたし(苦笑)
でも、後半で一気に色々な伏線が明らかになってからの展開は凄かったです!!

>でも本当後日談で真田がどうなったとか、伊藤・楢崎のこと、無気力症になった人々のこととか知りたいですよね(^^)
>いっそ真田主人公のスピンオフとかどうだろ?(あはは)
色々と気になる部分が残っちゃいましたが
真田さん達や無気力症の人達のその後はやはり気になりますよね
DVDとかで未放送分の後日談みたいな感じで何かないですかね(笑)

>でも本当最後は私的にそんなに凹んだ最後でなくてよかったと思いました。
>諒と慎の会話はもっと欲しかったけれど、くじらの元で眠り続ける諒はこれからも2人の兄弟を見守り続けることでしょう。
>そういう未来を想像できるステキな作品でした。
>本当いい作品でしたよね~(^^)
良いラストになって良かったです!! 最悪の展開とかちょっと考えてましたから…
それぞれに希望のある感じで、兄弟も前に進んで歩き出したり
諒兄は残念でしたが これからもずっと慎達を見守ってくれるんでしょうね!
心に残る作品になりました!!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月29日(日) 15:29 | URL 【コメント編集】
★こんにちは。
ついに最終回を迎えましたね・・・。
後半、こんなにも盛り上がるとは思ってもみませんでした。

たしかに、謎が少し残りましたが、
それでも慎と洵の兄弟は前に向いて進んでいく・・・これはこれでハッピーエンドでしたよね♪

では、コメントとTB、ありがとうございました。
また他の作品でも宜しくお願いいたします。
BROOK |  2008年06月29日(日) 15:34 | URL 【コメント編集】
★こんにちは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>ついに最終回を迎えましたね・・・。
>後半、こんなにも盛り上がるとは思ってもみませんでした。
バトルアニメかと思って見始めたのですが、後半から神演出が多くて
凄い作品になりましたよね!
後半一気に盛り上がっての展開が特に凄かったです!

>たしかに、謎が少し残りましたが、
>それでも慎と洵の兄弟は前に向いて進んでいく・・・これはこれでハッピーエンドでしたよね♪
どんなラストになるか心配でしたが
しっかりと前に進んで行く兄弟の姿が良かったです!
気になる点はいくつかありますが、希望のある 良いラストでした
ハッピーエンドの展開だったと思います!

>では、コメントとTB、ありがとうございました。
>また他の作品でも宜しくお願いいたします。
こちらこそ、お世話になりました!
今後も 他の作品で宜しくお願いします
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月29日(日) 15:43 | URL 【コメント編集】
こんにちわ^^

できれば最後に兄弟3人で終わってほしかったですけど。
諒兄も最後は笑っていけたし…良かったかな。
丁寧に作りで見ごたえありましたね^^
SERA |  2008年06月29日(日) 16:26 | URL 【コメント編集】
こんばんは、TB失礼します。

>これが真田さんが考えていた慎達が戦わなくて良い方法とか言わないですよね
爆破……なんて方法がそうだとは思いたくないのですけど、他に何も思いつきません。最後の手段が、こんなんでよかったのでしょうか(苦笑)。

>諒兄はどこまで辛い過去を一人で背負ってたんですかぁあ!!(涙)
背負いすぎだろう兄貴、って感じですね。
本当可哀想すぎます兄貴……。九条の何と憎らしい事か。

>くじらの羽根で埋め尽くされた海岸には諒兄を抱える慎の姿が…
ここの場面は凄く好きでした。慎の表情がまたなんとも……。

何か微妙に謎が残ったまんま、と言うか他キャラがその後どうなったのかが気になりすぎます。そこも説明してくれれば良かったなと思います。
そこは残念かな。

でも結構楽しめたよい作品だったように思いました。
また1話から見直そうと思います。
どうもお世話になりました!
isamu |  2008年06月29日(日) 16:32 | URL 【コメント編集】
★また最初から見直して諒兄を目に焼き付けます!
流架さんこんばんは!
伏線だらけだったペルソナも終わっちゃいましたね~
というか、結局最後まで明らかにされない謎も多いですけど、
あとは想像するかDVDで後日談とか入ったりしないでしょうか(笑)

>こんな状況でも小さい諒兄が可愛いとか思ってしまった(苦笑)
そう思わずにはいられない状況でした(コラ)
でもあんな小さな時から悲しみを隠して泣いていたかと思うと…
見てるこっちも切なくなってしまいます。
きっと両親の前で寂しいとかもっと遊んで欲しいとか、自分の願いをいったことなんて
なかったんだろうなぁ。子供として甘えずに大人になって、それで長男の責任を全て負う
ようにペルソナを被って生きてきたなんて、もう耐えられないですよ~(涙)

>バイオロイドに付けていたのはGPSじゃなくて小型の爆弾って事ですか!(汗)
てっきり発信機だと思ってたのに、そんな用意周到だったとは(^^;)
結局真田がいっていた最後の手段っていうのはこれなんですかね?
でも失敗する可能性だって計画にあっただろうに、これだけっていうのは
頭の切れる参事官の策としてはあれれ?と思うところが(笑)
もしかして、バイオロイドのアヤネを爆破したあとに何かあったんですかね?

>叶鳴の想いがペルソナを生み助けてくれたんですよね!!(苦笑)
あの現実へと戻る描写には涙が…!
最後の最後で叶鳴が助けてくれるなんてなくしかないですよ~
ご都合主義でももう何でもいいです(コラ)
叶鳴もくじらの傍にいたというこなんですかね、もしかしたら亡くなったあと
諒さんのように慎を見守ってたのかなぁ…

>僕⇒俺、兄ちゃん⇒兄貴と呼び方も変わってた!!(汗)
これはにビックリしました!可愛い洵が~と思わず画面の前で叫んでしまったり。
でも過去へと区切りをつけて前へと進む二人が見れたのはよかったです。
例え洵の中にユキはいなくても、哀しい想いをすることがないのなら
これはこれでハッピーエンドなのかなぁと…
でも諒さんがいないのは寂しいですけどね。・゚・(*ノД`*)・゚・。

TB&CMで大変お世話になりました!
いつも流架さんの考察にはおおっと思うものがありまして、参考にさせてもらってました(笑)
また新規アニメで被るものありましたらよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2008年06月29日(日) 19:44 | URL 【コメント編集】
★諒兄~!!
流架さん、こんばんは。
やはり諒兄は助かりませんでしたね~。
三兄弟で仲良く終わりを迎えることは出来ませんでしたが、
諒兄は生きていても贖罪を背負っていきていくのは辛いだろうし
案外眠った方が幸せだったかもしれませんね(涙)
最後まで、一人で戦おうとしたところが切なかったです!

その後の真田さんとかが気になるところですが、良い終わり方でしたね♪
また別のアニメでもよろしくお願いいたします!
ジャスタウェイ |  2008年06月29日(日) 21:56 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
太字の文SERAさん!

コメントありがとうございます♪

>できれば最後に兄弟3人で終わってほしかったですけど。
>諒兄も最後は笑っていけたし…良かったかな。
兄弟3人ともあの家でラストを…と言うのが やはり見たかったですが
それでも 最後に諒兄と会えたのは良かったですね
良いラストだったと思います!

>丁寧に作りで見ごたえありましたね^^
絵も綺麗でしたし、話も良かったですし 素晴らしい作品でした!
ラスト近い回の展開は特に凄かったですね

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月30日(月) 00:01 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
isamuさん!

コメントありがとうございます♪

>最後の手段が、こんなんでよかったのでしょうか(苦笑)。
何だか細かい謎が残っちゃいましたね(苦笑)
前回も伊藤さんに プランとか言ってたので、他にも何かあったんですかね??
とりあえず爆破は 手段の一つと言う事でしょうか…
思わず これが!?ってツッコミ入れたくなっちゃいました(苦笑)

>本当可哀想すぎます兄貴……。九条の何と憎らしい事か。
最後まで諒兄は背負い続けてましたね…(涙)
ペルソナと言うよりも、やはり九条が一番の元凶ですよね
九条さえいなければ諒兄だって ここまで辛い思いをしなかったはずですし、それを思うとホント九条が憎いです!

>ここの場面は凄く好きでした。慎の表情がまたなんとも……。
諒兄を抱える慎の横顔が 何とも言えない感じですよね
真の諒兄を見る目が優しく見えました
諒兄もつらそうな顔じゃなくて ホント良かったなと…

>他キャラがその後どうなったのかが気になりすぎます
謎も気になりますが、やはり真田さんや戌井さんなど 他の人たちの事が気になりますね!!
DVDに入ったりするんでしょうか…? 最近良くありますよね(苦笑)
慎達だけじゃなく 他のメンバーにも触れて欲しかったです~

最後はどうなるのか心配でしたが、とても良い作品だったと思います!
もう一度1話から通して見直してみると、新たな発見もありそうですよね
私も見直してみたいと思います♪

ではでは、ペルソナ半年間お世話になりました!!
流架 |  2008年06月30日(月) 00:01 | URL 【コメント編集】
★寂しいです・・・
李胡さん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

ついにペルソナも終わっちゃいましたね…
謎が残る形になってしまいましたが、その割には後味悪い感じじゃないので良かったです(笑)

>あとは想像するかDVDで後日談とか入ったりしないでしょうか(笑)
最近は 未放送分をDVDで…と言う事 結構ありますからね
特典映像なんかで入ってたりしませんかね?(笑)
とりあえず、もう一度通して見直したいです、色々と発見もあるでしょうし!

>子供として甘えずに大人になって、それで長男の責任を全て負う ようにペルソナを被って生きてきたなんて、もう耐えられないですよ~(涙)
小さい頃の諒兄は可愛かったですが、実際は凄い辛かったんですよね・・・
人前で泣いて心配掛けさせないようにしたり、気丈に振る舞ったり(涙)
全てを一人で背負って… あぁもう! なんで諒兄ばかりこんな辛い目に!!
全ては九条の所為ですよね!!
でも、ようやく最後に長男としてのペルソナを脱ぐ事が出来たのかなと…(涙)

>結局真田がいっていた最後の手段っていうのはこれなんですかね?
もっと凄い手段を考えているとばかり思ってましたけど、何だか物凄い単純な感じでしたよね(苦笑)
前回 伊藤さんにプランがどうとか言ってましたが 結局は使わずに終わっちゃったとか??
爆破は足止めみたいな感じ…と言うか依り代が無ければ くじらと溶け合えないからって感じかな・・・?
まぁ、結局爆弾は役に立たなかったですけどね(ぁ)

>最後の最後で叶鳴が助けてくれるなんてなくしかないですよ~
まさかの叶鳴登場でしたね!!
ちょっとベタ過ぎな感じもしましたが、演出として良かったと思います!
真田さんが言ってた 想いは奇跡を…と言う事ですよね!!(笑)
叶鳴の笑顔が綺麗でした!!

>過去へと区切りをつけて前へと進む二人が見れたのはよかったです
すっかり大人っぽい感じになっちゃった洵は残念でしたが(苦笑)
二人がちゃんと前を向いて進めてホント良かったです!!
出来れば 諒兄の姿も一緒にあって欲しかったですが・・・(涙)
お墓のシーンないし…とか思ったらダメですかね(諦め悪いよ!)

半年間、TB・コメント お付き合いありがとうございました!!
考察しがいのある作品でしたが、私の考察はあまり当たって無かった感じが…(苦笑)
一緒に 諒兄や真田さんの事で盛り上がれて良かったです!
新規アニメはちょっと縮小しようかと考えてますが、被る作品があったら宜しくお願いします(笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月30日(月) 00:02 | URL 【コメント編集】
★最後まで…
ジャスタウェイさん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

最後までどうなるのかドキドキでしたが、洵だけでも戻って来てくれて良かったです
3人揃って…と言うラストを見たかったですが、これで良かったのかもしれないですね…

>最後まで、一人で戦おうとしたところが切なかったです!
諒兄は最後まで切なかったですね(涙)
でも、慎と一緒に戦ってくれたのは良かったです
これでようやく 諒兄は背負ってたものを 降ろす事ができたのかなと…

>その後の真田さんとかが気になるところですが、良い終わり方でしたね♪
謎も残った形ですが、綺麗に纏まってましたし良いラストだったと思います!
他のメンバーの後日談 ちょっと気になりますけど(笑)

他の作品でもまたお世話になります!
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月30日(月) 00:02 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/870-a1e99d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

現実世界から姿を消した慎が見ていたのは、幼い頃の諒と映子。 飼っていた犬が車に撥ねられて死んだ時に、諒はペルソナを 初めて発動させた...
2008/06/29(日) 13:42:14 | Girlish Flower
PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第25話『謂れなき喪失』第26話『浮上する未来』  ■トラックバックさせていただきます■我こそは汝の心の海よりいでしもの。我は汝、汝は我……。 Gyaoにて7月1日より一挙配信です。2008年7月1日~13日 ...
2008/06/29(日) 14:11:32 | 迷宮と幻想と
サブタイトル「浮上する未来」   事態の収束を図ろうと、互いの考えを主張をする諒と真田。   兄の思いを知った慎は、くじらが現れた海域に飛び込み...
2008/06/29(日) 14:30:33 | まだまだハマる☆現代アニメ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせる...
2008/06/29(日) 14:33:25 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
今期終了作品の中で、最も最終回がどうなるのか予測できなかった作品。そして、最も楽しみにしてた作品。決着をどうつけるのか、まさに生か死か!?兄弟の未来は!??愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってし...
2008/06/29(日) 14:51:54 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
別れと歩き出す未来。
2008/06/29(日) 14:59:35 | ミナモノカガミ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)最終話「浮上する未来」愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め...
2008/06/29(日) 15:27:25 | 日々“是”精進!
PERSONA -trinity soul-   お勧め度:ややお勧め   [ロールプレイングゲーム『ペルソナ3』]   東京MXテレビ : 01/05 22:30~   BS11 : 01/05 23:00~   MBS : 01/05 26:25~   アニマックス : 01/07 22:30~   チバテレビ : 01/07 26:40~   CB...
2008/06/29(日) 16:18:31 | アニメって本当に面白いですね。
ペルソナは舞う。兄弟が、ともに帰るために。 ええ最終回ですね……!「PERSONA -trinity soul-」第26話のあらすじと感想です。 最終話にして眠気...
2008/06/29(日) 16:20:44 | 渡り鳥ロディ
ペルソナにより運命を狂わされた兄妹たちの結末…。 兄は全てのペルソナからの解放を願い。 弟は兄弟を助けたいと願った…。 様々な想いの...
2008/06/29(日) 16:24:07 | SeRa@らくblog
関西が1週遅れに苛立ちつつ…とにかく何とか今見ましたよ…そして、ついに、ついに…
2008/06/29(日) 16:30:12 | 心のおもむくままに
PERSONAは例のところ\'S頼りなので、 今回はまた、なかなかUPしなくて、ハラハラしましたよ。 30分置き位にチェックした7箇所。{/face_ase2/} ぺ王が大抵高画質なのUPされてることが多いんだけど、 今回もペ王で見れて良かったわ。 あぁそれにしても… 切な過ぎるわ{/...
2008/06/29(日) 17:38:40 | 橘の部屋
『愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解...
2008/06/29(日) 19:46:17 | Spare Time
「浮上する未来」 諒と再会した真田。しかし、その想いは平行線を辿る。「終わらせる、今度こそ」 全てのペルソナを消し去ろうと言う諒に...
2008/06/29(日) 20:51:20 | 新・たこの感想文
「帰ろう、諒兄ちゃん…」 ペルソナ全てを歪みだと語る諒は、 複合ペルソナだけでなく、純然なペルソナも無くなるべきだという。 ペルソナ...
2008/06/29(日) 21:40:37 | ジャスタウェイの日記☆
ついに最終回を迎えた『PERSONA -trinity soul-』。 2クール、様々な考察をして感想を書いて来ましたが、これは考えるより感じて見るものなのではな...
2008/06/30(月) 00:43:14 | 万聞は一見に足るやも
もうこれこそが、最終回! ペルソナ・トリニティソウル、第26話…そして最終回の感想です。 なにか、まだ頭の中で整理できません… 放映直...
2008/06/30(月) 01:28:27 | 中濃甘口 Second Dining
「浮上する未来」 ついに最終回!! 飼い犬が事故で死んだ悲しみがきっかけで初めてペルソナを出した幼い日の諒。 そんな諒に駆け寄ろう...
2008/07/01(火) 18:04:49 | ラブアニメ。
 PERSONA -trinity soul-  第26話 最終回 『浮上する未来』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ...
2008/07/02(水) 02:44:58 | 荒野の出来事
PERSONA -trinity soul- 第26話 「浮上する未来」 評価: ── いや歩こう 脚本 むとうやすゆき 絵コンテ ...
2008/07/03(木) 19:48:13 | いーじすの前途洋洋。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ    はじめこのアニメを視聴した時、“ペルソナ”とは何ぞや?と興味を抱き、見続けてきました。  正直、10話くらい消化しても、謎が多く、どういう展開になるのか予期不能であった事を未だに記憶しております。    まあ、しかし...
2008/07/03(木) 22:53:11 | 独り言の日記
 | HOME |