--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.10.22 (Wed)

魍魎の匣 第3話「羽化登仙の事」

「会って… 会って相談しなければ 私達の来世を――」
ますます深まる加菜子の謎…!!
色々な所で出てくる『匣』と言う言葉が鍵になりそうですね


魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC) 魍魎の匣 (2) (怪COMIC) コミック怪 Vol.04
アバンは相変わらず謎な感じで…
加菜子が轢かれた後の様子みたいですが、体からいくつもの管が機会に繋がれていたりと、何だか異様な光景だなぁ(汗)
死ね!と言いつつ加菜子の首を絞める女性は母親ですかね、1話で言ってましたし
何でそこまで加菜子を憎むのか気になる所ですが…
「そうだ、私は罰を受けたんだ…」
…って事は、それなりの事を加菜子がしたと言う事でしょうか??
鬼と言う言葉も気になりますが、来世の話をしなければと相変わらず良く解りません(汗)

今回は本編の時系列が進んだり戻ったりと バラバラだったので、公式HPのあらすじが本当ありがたいですね(笑)



加菜子を転院させる準備が始まる中、陽子ら3人の話を聞いた木場は、増岡が弁護士で、この事件に誰かの遺産相続が絡んでいる、とにらんだ。やがて、加菜子を乗せた救急車と木場らが乗った福本のジープが出発。2台の車は、木々の中に浮かび上がるハコ型の建物の前に到着した。

取り合えず、加菜子は転院となりましたが 増岡@三木さんは今後の事を話し合わないといけないからと抜ける事に!
…って事で、やはり弁護士っぽい感じでしたね、加菜子には莫大な遺産か何かあるのかな??
しかし木場さんはさすがに刑事だけあって色々と鋭そうですね(笑)
転院した先は、例の匣の形をした建物――
相変わらず不気味な感じだなぁ…(汗)
で、結局そのまま木場さんは そのまま残ってこの事件に関わって行く事になるのか…



この建物は、美馬坂幸四郎という男の研究所で、他に須崎という医師と、甲田というエンジニアが働いている。地元の人が、一度入った患者は二度と出てこられないと噂する怪しい場所だった。そして、この夜、移送された加菜子は、美馬坂らの手術で奇跡的に命を取り留めた。

「あの時までは、俺は空っぽの匣だったんだ」
共同宿場っぽい所で寝起きして、毎日 匣の建物へと向かうのが日課になってるみたいだけど、悪い事は言わないから関わらない方が良いと町の人から言われてました
どうやら、あの匣に入ると生きては出て来れないのだとか… そう保健所送りになり処分される犬のように…って一体あそこでは何が行われてるの!?(汗)
奇蹟的に命を取り留めたって…あらすじでも書かれてるように、病院じゃなくて“研究所”と言うのが怖いんですけどっ!!
内部も 明らかに怪しげな感じですね… 医師は一人だけで 看護師もいなくて 後はエンジニアって…
陽子さんと美馬坂達の関係も気になる所ですね



自分の仕事のことも考えず加菜子の事件に掛かりっきりになっていた木場は、ある日、加菜子を誘拐するとの脅迫状が陽子の元に届いた、と知った。研究所の所在地が神奈川県内だったため、県警は、警部の石井の指揮の下、多数の警官を動員して周囲を固める。木場は、加菜子の背後にいるのがかなりの大物だとにらんだ。

加菜子の様子を見に来た木場さんは、誘拐予告の脅迫状を手にした陽子さんを見つける!
新聞文字の切り抜きで作られた予告状には、加菜子の命が惜しくば金を用意しろ…みたいな事がかかれてましたが…差出人は悪魔…って誰!?
誘拐予告状すぐさま神奈川県警は厳重警戒で建物の周りを警備!
…って、この対応に木場さんは 加菜子の背後に相当の大物が絡んでいるのでは睨み始める!
しかし、管轄外の事に首を突っ込んでる訳で、神奈川県警からは煙たがられているようですが
嫌味を嫌味で言い返す木場さんが何か良い(笑)
「あの時から、空っぽだった俺の中に 何かが満たされた
俺には、守るべき者と 戦うべき敵が出来たんだ」

これは俺の山だと、この一件にすっかりのめり込んでますね木場さん…
いままで、こんなに熱心になった事なかったのかな??



加菜子の事件以来、頼子がその現場にいたと知った君枝は、精神に異常を来たし始めていた。頼子に魍魎が付いていると言い出す君枝を見て、穢れ封じの御筥様の教主・寺田兵衛を呼び、お祓いをしてもらう笹川。呆れ顔で家を飛び出した頼子は、この時、自分を尾行する男の存在に全く気付かなかった。

一方の頼子も、加菜子が死ぬんじゃないかと悲しみ 自分の来世なのよと…
相変わらず 良く解らない感じですね(苦笑)
「母さんなんて 死ねばいいのに」
加菜子が轢かれた後、自宅へ戻った頼子が母へ言ったこの一言により、母親まで精神を病んじゃいましたよ…(汗)
見えない何かに脅え、頼子を魍魎と言い出てけと叫ぶ母親…
って何だか あっちもこっちも凄い事になってますね(汗)
ついに、母親と笹川は 穢れ封じの御筥様の教主と言う人を呼び 家のお祓いをする事に! この教主と言う人も何だか怪しい感じですよ(苦笑)

家屋とは いわゆる一つの匣だと言う教主
そして、心に壁を作るとその壁によって魍魎の住む匣が作られる!
その壁とは、邪な念であり 物欲だと… 汚れた財産を浄財とするため預かってるとか言いつつ、結局は金目当てですか??(苦笑)
穢れが渦を巻いてると言い、さっそくお祓いを始めた教主
その様子を見ていた頼子は皆いかれてると家を飛び出しましたが…
直ぐ後ろには、あの謎の男がー!!!!(汗)
「愚か者を観察するのは面白い」
今回は あの匣に入った女の子はいなかったけど、この人も謎が多いですね…
公式のあらすじによると“尾行”してたって書かれてるけど…??

加菜子と同じように、喫茶店で文芸雑誌を読んでいた頼子は
あの日、加菜子が泣いていた事 ニキビがあった事を思い出し
天女五哀だったのではないかと考え、人としての生を捨て天女になったのではないかと思うが、それでは 来世が違ってしまう…
「加奈子に会いたい、会って相談しなければ
お互いの来世を――」

そして、謎の男に会った事で 何かに気付いたらしい頼子!!



まもなく、研究所の裏にある焼却炉の上で事の成り行きを見守っていた“管轄外”の木場は、訪ねてきた頼子から、黒服の手袋をした男が加菜子を突き落とした、との証言を得た。木場は、その男こそ犯人だと考えながら、頼子と一緒に加菜子を見舞った。

一人、この一連の出来事に関して考えていた木場さん
加菜子が大物の遺産相続人だとして、解らないのは 何故か姉にはその権利が無さそうな事…
そんな木場さんの様子を見てたらしい雨宮の存在も気になるよ…!!(汗)
今頃になって、頼子が加菜子は突き落とされたと証言した事を疑問に感じる木場さん
でも ホント何で今頃?? 急に思いついた…とか言う頼子も何か怪しいと思っちゃうのは私だけですかね??(苦笑)
顔は見て無いけど、頼子の斜め前に居た加菜子を突き落とし逃げた黒服手袋の男
その反動で頼子も突き飛ばされたとか・・・
「そいつが敵か」
…って事で、その男が犯人って事で良いのかな??
頼子の頼みで加菜子の病室へと向かう木場さん達



医療テントの中の加菜子は、頼子らが来ると同時にゆっくりと目を開き、何かを言おうとする。ところが、頼子らと入れ違いに美馬坂と須崎がテント内に入ると、加菜子が何とベッドの上から消えていて―。

沢山の機会が所狭しと置かれた部屋、これも一応“匣”って事になるのかな??
何だか不気味な感じですね、この一つ一つが加菜子と繋がってるとか??(汗)
何重にも幕が張られた医療テントに横たわる加菜子の姿を見て、名前を呼びかける頼子に
目を開けた加菜子は何かを言おうとしたけど…声にならない と言うか喋れない???
患者が興奮するといけないとすぐさま頼子を加菜子から離す警部だけど
警部にも何かを伝えようとしてたみたいだけど、結局何かは解らなかったようで・・・

診察の時間だとやって来た美馬坂と須崎
先に加菜子の医療テントの中へ入って行った須崎の悲鳴を聞き、中へ入る面々
そこで見たのは、すぐさっきまで居たはずの加菜子の姿が忽然と消え、空になったベッド!!
…床にちらばった 破片も気になるんですが…
「加菜子 天に昇ったのね――」
・・って、どういう事ですか!?
妙に一人で納得してる頼子が良く解らないよ(汗)

また何とも凄い展開になりましたね…
一体、加菜子に何が起こったのか!?
誘拐の予告状と関係あるのかどうかも気になるし~
次から次へと謎が増える一方で、頭が混乱しそうです(苦笑)

本当に頼子が言うような黒い服の男がいたのかも怪しいと思ったり…
加菜子は何を言おうとしていたのか―――
ますます複雑になる展開ですが、どうなって行くのか気になる…!!(苦笑)


NEXT⇒『火車の事』
また新たな登場人物が…!!
そして、匣の中の少女と言うタイトルの作品が劇中でも登場してるので、これは色々と動き出しそうな予感??
取り合えず、関口さん達が追ってるバラバラ事件の方の話…なのかな?



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
関連記事
EDIT |  20:03 |  魍魎の匣【終】  | TB(24)  | CM(10) | Top↑
★頭ぐるぐる~(><)
こんばんわ~!!
もう本当何がなんだか(><)
ぐるぐる展開が続いてますよね!!
今回時間軸がどうとみなさん言われてましたけど、これって前後してますかね?
私はそのまんまの流れと見たのですが・・・。
もう何が正しくて何が間違ってるか?自分に自信がなくなる作品・・・(笑)
5話にならなきゃ京極堂は出てこないらしいし、それまで待て!!ですね。
う~ん、忍耐が試させるアニメ(><)
京極堂登場まで共に頑張りましょう!!
なぎさ美緒 |  2008年10月22日(水) 23:06 | URL 【コメント編集】
こんばんわ^^
次々と謎と怪しいキャラが増えていきますね(^^;
加菜子たちがエキセントリックなので余計意味がわからなくなりますしね(笑)
木場さんにしばらくは頑張ってもらいましょう(ぇ)
SERA |  2008年10月22日(水) 23:15 | URL 【コメント編集】
★謎だらけ…
なぎささん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

>もう本当何がなんだか(><)
>ぐるぐる展開が続いてますよね!!
しっかり見てるはずなのに、謎の多い展開に 頭が付いて行けてません(苦笑)
ホント公式のあらすじに助けられてます~

>今回時間軸がどうとみなさん言われてましたけど、これって前後してますかね?
>私はそのまんまの流れと見たのですが・・・。
>もう何が正しくて何が間違ってるか?自分に自信がなくなる作品・・・(笑)
“時間軸”と言う言葉が紛らわしい感じかもです スミマセン
話的には 進んでるのですが、回想みたいなかんじで経緯の部分が入るので、どうも前後して見えてしまうと言うか…
木場さんのシーンなんか特にそんな感じがして(汗)
病院に向かうシーンの間に、その経緯を入れる作りになっていたり
“現在”の間に“過去”を入れてるシーンが今回多かったので、時間軸バラバラと言う感じを受けたんですよね・・・
それがまた余計難しい感じになってる気が(苦笑)

>5話にならなきゃ京極堂は出てこないらしいし、それまで待て!!ですね。
>う~ん、忍耐が試させるアニメ(><)
>京極堂登場まで共に頑張りましょう!!
5話まで長いです~~(苦笑)
取り合えず、京極さんの出番があるまでは…!!!
ホント、このアニメは色んな意味で忍耐が試されてる感じが…
せっかくなので、最後まで頑張りたいです(笑)

ではでは、コメントありがとうございます!
流架 |  2008年10月22日(水) 23:30 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
SERAさん!

コメントありがとうございます♪

>次々と謎と怪しいキャラが増えていきますね(^^;
話しの内容もあって、登場してくるキャラ皆 怪しく見えちゃいます(苦笑)
どのキャラも 裏がありそうな感じですし・・・

>加菜子たちがエキセントリックなので余計意味がわからなくなりますしね(笑)
もう、加菜子と頼子の言ってる事は、さっぱり意味が解りません~
姿が消えたのに、天に昇ったのね・・って 一体どんな思考をしてるのか(苦笑)
…加菜子は 何を言いたかったんですかね??

>木場さんにしばらくは頑張ってもらいましょう(ぇ)
京極堂さんが出るまでは、木場さん頼りですね!
木場さんまでおかしくならなければ良いですが・・・(汗)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年10月22日(水) 23:31 | URL 【コメント編集】
こんばんはです。
そういえば研究所っていってましたね。あの内部はすごかったですね、なんじゃこりゃって思いましたよ。

今回もまあ、わけわからん展開で、さっぱりでしたよ。
おもしろかったですけど。
天に昇ったといわれても、そうなんですか……と呟くしかなくて。
京極堂がやっぱり待ち遠しいこのごろ。彼に解決してもらってすっきりしたいです。
isamu |  2008年10月23日(木) 00:14 | URL 【コメント編集】
★おはようございます。
第3話目にしても、まだまだ意味不明ですね・・・(汗)

いろいろな人間が複雑に絡んできているのは分かるのですが、
誰がどう繋がっているのかは、これから判明してくるのでしょうか?

とりあえず、加菜子が脱走して、何処かに行ってしまったようで・・・。

それぐらいしか分からないので、レビューを書くのも難しい次第です。


第5話に京極堂が登場のようなので、それまで我慢ですね♪
BROOK |  2008年10月23日(木) 03:46 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
isamuさん!

コメントありがとうございます♪

>そういえば研究所っていってましたね。あの内部はすごかったですね、なんじゃこりゃって思いましたよ
“病院”じゃなく“研究所”って、もの凄い怪しい感じですよねぇ~…
治療と言うよりも、とりあえず生かしておく為にと言う感じで 何だか怖かったです(汗)

謎が増える一方ですが、面白い事は面白いので 続きが気になる感じですよね
どういう展開になってるのかはサッパリで 相変わらず感想書き難い感じで(苦笑)
登場してくる人が、皆怪しく見えてきます…

>京極堂がやっぱり待ち遠しいこのごろ。彼に解決してもらってすっきりしたいです。
ホント登場が待ち遠しいですよね!!
謎ばかりの展開なので、ここは京極堂さんに 謎解きしてもらい
早くスッキリしたいです!!
主役の登場がこんなに遅いアニメも そうそう無いですよね…
もう少しの我慢~(苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年10月23日(木) 21:34 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>第3話目にしても、まだまだ意味不明ですね・・・(汗)
謎が増える一方で、もう頭が混乱しそうです~
何がどうなってるんだか…

>いろいろな人間が複雑に絡んできているのは分かるのですが、
>誰がどう繋がっているのかは、これから判明してくるのでしょうか?
登場人物がそれぞれどう絡んでるのか・・・凄い複雑ですよね
もう、誰も怪しく見えて来て困ります(苦笑)
事件との繋がりが見えて来ると、また面白い展開になってきそうですが
まだ時間がかかりそうな感じが…(汗)

>とりあえず、加菜子が脱走して、何処かに行ってしまったようで・・・。
加菜子が一番の謎ですね…
あの一瞬のうちに どこへ消えてしまったのか気になる所です

>それぐらいしか分からないので、レビューを書くのも難しい次第です。
このアニメは本当書き難いですよね…
公式のあらすじに助けられてます(苦笑)

>第5話に京極堂が登場のようなので、それまで我慢ですね♪
再来週の登場ですか… それまで長そうですね(苦笑)
京極堂さんの登場を楽しみに、しっかり話しについて行こうと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年10月23日(木) 21:34 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
謎だらけな展開が続きますね!
加菜子の家庭の事情も、事件に関係してるのでしょうか?
わからないことだらけですw
頼子の言ってることも、よく分からないですね( ノ∀`*)

謎の男、頼子を尾行してたんですねー!
思い切り不審人物ですね・・・i-201
なにが目的なんでしょう・・・?
頼子のことも、匣に入れようとか思ってないですよね!?
みんな信用できない感じですね;
どうなるのか、気になります。
空子 |  2008年10月24日(金) 00:26 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
空子さん!

コメントありがとうございます♪

>謎だらけな展開が続きますね!
>加菜子の家庭の事情も、事件に関係してるのでしょうか?
>わからないことだらけですw
>頼子の言ってることも、よく分からないですね( ノ∀`*)
何だか加菜子の家庭の事情は複雑そうですよね・・・
増岡と雨宮と陽子さんが話してた内容も気になりますし(汗)
…って、皆の言ってる事が良く解らない状況ですが
頼子にいたっては、もうサッパリです(苦笑)

>謎の男、頼子を尾行してたんですねー!
>思い切り不審人物ですね・・・
>なにが目的なんでしょう・・・?
>頼子のことも、匣に入れようとか思ってないですよね!?
公式HPのあらすじを読まなければ、謎の男が尾行してたなんて解らない感じでしたよね(苦笑)
頼子に何か感じるものがあったのでしょうか~??
愚か者…って誰を刺してるんでしょうね(汗)
あの女の子の入った匣を持って無かったのも気になりますし…
この謎の男も、何か関係あるんですかね??

>みんな信用できない感じですね;
>どうなるのか、気になります。
もう謎だらけの展開なので、誰も怪しく見えて信用できません~
早く 謎解きに移ってくれないと(苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年10月24日(金) 23:56 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/971-549fa082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

登場人物全員がイカれている。魍魎の匣 第3話 「羽化登仙の事」 の感想です。 難解だった前回に比べれば、今回は木場さん視点で進行する...
2008/10/22(水) 20:32:03 | メルクマール
なんか時間軸がややこしい事になってきたの~ 今回はユズキさんが病院に運び込まれるという所からスタート '''例の人里離れた病院ですがよく見てみると箱の形してたんですねw''' というか色んな面で怪しすぎだろこの施設… 中は中で...
2008/10/22(水) 20:46:30 | 時空階段
第三話 「羽化登仙の事」 空っぽだった自分の体の中に、何かが満たされた。 守るべきもの、戦うべき敵が出来た。 なんてカッコイイ事言わ...
2008/10/22(水) 21:04:04 | ワタクシノウラガワR
魍魎の匣 第3話 「羽化登仙の事」 の感想です。 何だか頼子ちゃんが変な方向に向かっていっているような・・・。 えっと・・・最初からヤバイ...
2008/10/22(水) 21:05:26 | 箱庭の黒猫
場面飛び飛びで判りづらいっていうのが本音。 時系列に並べて補足していこうと思います。
2008/10/22(水) 21:17:49 | QUATTROism
魍魎の匣(2) 単行本コミックス 怪comic 著者: 志水アキ /京極夏彦 出版社: 角川書店 /角川グループパブリッ 本体価格 560円 (税込 588 円) 送料別 魍魎の匣 第3話 「羽化登仙の事」の感想です。(原作未読です) 羽化登仙【うか‐とうせん】 中国古代の信仰で..
2008/10/22(水) 21:24:20 | ハッピー一人
  二匹の鬼が、私を解体している 魍魎の匣 第3話 「羽化登仙の事」 の感想です。
2008/10/22(水) 21:45:30 | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
 魍魎の匣  第03話 羽化登仙の事 感想    -キャスト-  京極堂(中禅寺秋彦):平田広明  榎木津礼二郎:森川智之  関口...
2008/10/22(水) 21:46:08 | 荒野の出来事
……アムロの声でこの人が 「愚か者を観察するのは面白い」 って言ってる記憶しか頭に残ってなーい!! うーん、個人的に木場さんはビジュアルも声も大好き。 声担当の関貴昭さん、ちゃっかりプロフィールまで調べちゃったよ。 本当にほとんど声優経験とか無い方な...
2008/10/22(水) 22:19:57 | 空想野郎の孤独語り
魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC) 加菜子を転院させる準備が始まる中、陽子ら3人の話を聞いた木場は、増岡が弁護士で、この事件に誰かの遺産相続が絡んでいる、とにらんだ。やがて、加菜子を乗せた救急車と木場らが乗った福本のジープが出発。2台の車は、木々の中に浮かび上...
2008/10/22(水) 22:37:00 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
「羽化登仙の事」木場がすっかりと箱に転院した柚木加菜子の事件に首を突っ込み、事態が刻々と怪しい方向に行くのがわかるようになりますね。加菜子を誘拐するという脅迫状が届いたり。頼子の方もいろいろと動きがありましたね。頼子の母親が狂いはじめ、頼子に魍魎が憑い...
2008/10/22(水) 22:52:13 | 地下室で手記
やっぱり出て来ないのかよ! 原作通りだけど見る人が減るんじゃないかと心配っす! 先週のレビューでぬか喜びさせた方々に深くお詫びいたします。
2008/10/22(水) 22:55:21 | 風庫~カゼクラ~
「そうだ、私は罰を受けたんだ・・・・。頼子、逢って相談しなければ・・・私たちの来世を--------------」ずっと「死ね」と加菜子の首を絞めていた女は誰?二匹の鬼?最初から今回も衝撃映像です(><)?加菜子を転院させる準備が始まる中、陽子ら3人の話を聞いた...
2008/10/22(水) 23:02:01 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
加菜子が転院させられたのは美馬坂幸四郎という男の研究所。 ハコ型の建物…患者は二度と出てこられないと噂する怪しい場所。 加菜子は奇跡...
2008/10/22(水) 23:04:30 | SERA@らくblog 3.0
TVアニメ「魍魎の匣」の第三話『羽化登仙の事』です。 【あらすじ】 加菜子を転院させる準備が始まる中、陽子ら3人の話を聞いた木場は、増岡が弁護士で、この事件に誰かの遺産相続が絡んでいる、とにらんだ。や...
2008/10/22(水) 23:18:36 | 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤
ますます訳がわからなくなってきた\(^o^)/  3話になったのに余計に話がややこしくなってきましたwしかも4話でまた新キャラ沢山出そうな...
2008/10/22(水) 23:35:23 | 欲望の赴くままに…。
そうだ…私は罰を受けたんだ。 禁忌を犯したか、はたまた。謎な要素と不思議な魅力に満ちているこの作品。何気に楽しみだったり。では、3話...
2008/10/22(水) 23:49:29 | 日常と紙一重のせかい
会って相談しなければ。お互いの来世を。 「魍魎の匣」第3話のあらすじと感想です。 加菜子が生きているとして。 (あらすじ) 目を覚...
2008/10/22(水) 23:57:21 | 渡り鳥ロディ
 第3話「羽化登仙の事」私立鷹羽女学院に通う学生、柚木加菜子が電車事故に遭い重傷を負った。彼女は姉の陽子の手配で美馬坂近代医学研究所に入院することになったが、その研究所には奇怪でおぞましい噂があった・・・。守るべき者と戦うべき敵。「二匹の鬼が私を解体し...
2008/10/23(木) 03:48:53 | 日々“是”精進!
「愚か者を観察するのは面白い」 怖eeeee!!!!! 第1話で関口が羨ましいと言っていた、匣入り生首人形を持つ『謎の男』が何故頼...
2008/10/23(木) 07:19:17 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ようやく面白くなってまいりました。それにしてもよりちゃんママは魍魎好きだね
2008/10/23(木) 07:23:22 | 日常のぼやき
なんかもう・・・登場人物達の精神が大変なことになっている。
2008/10/23(木) 21:46:51 | カッシーニの観測
「2匹の鬼が、私を解体している」 ぎゃあああああΣ(Д`|||ノ)ノ こわっ!! 鬼って誰のこと!? 医師の人?? 「死ねぇ~~~」 っ...
2008/10/24(金) 00:27:23 | 空色きゃんでぃ
3話「羽化登仙の事」 うーん…なんと言えばいいんだろぅ…雰囲気をあまりに作りすぎ
2008/10/25(土) 01:28:05 | 心のおもむくままに
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。